車検・整備関連

ブレーキから「キーキー」や「ゴオー」と異音がする!交換時期は?

DSCN4153

車の運転中にブレーキを踏んで「キーキー」とか「ゴォー」という異音を聞いたことがありますか?

その原因は主にブレーキパッドとブレーキローターの摩擦による振動による異音です。

異音が出たらブレーキパッドを点検
ブレーキを踏んで音がする場合は、まずブレーキパッドを点検して下さい。

ブレーキパッドにはパッドウェアインジケーターという磨耗センサーがついています。

使用の限界が近づくとドライバーに気付かせるためあえて音がでるようになっています。

故障ではありません。

ブレーキパッドの残量を点検し、少ない場合は交換しましょう。
仮にそのまま使用していると、最悪の場合はブレーキローターが摩耗します。

そうなると高額な修理費用がかかってしまうの場合があります。

ブレーキパッドは消耗品ですので、早めの交換をオススメします。
ブレーキパッドが減っていないのに異音がする!

ブレーキパッドが減っていないのに異音が出る場合は、ブレーキパッドのかみ合わせ不良かもしれません。

その場合は、ブレーキパッドの面取りやグリスアップをすることでほとんど改善されます。

異音や異変を感じたらすぐに点検をおすすめ致します。

カネジンではブレーキパッドの点検も行っておりますので、残量や異音が気になるお客様はお気軽にご来店ください。

関連記事

  1. DSCN4353 ブレーキパットの交換目安は?
  2. ブレーキトラブル ブレーキの異音を放置すると?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー記事一覧

  1. ブレーキトラブル
  2. IMG_3037
  3. line_img

カテゴリー記事一覧

  1. ブレーキトラブル
  2. p1 (1)
  3. heater_img
PAGE TOP