車検・整備関連

ブレーキの異音を放置すると?

ブレーキトラブル

ブレーキのトラブルは様々ですが、中でも一番多いのは「キィーッ!キィーッ!」と言った異音です。

このほとんどはブレーキパッドが残り僅かになると出る音で、「鳴き爪」とよばれるピンがブレーキローターに当たり、そういった音で知らせるのです。

しかし「鳴き爪の音だから大丈夫!」と放置していると、今度は音が変わりはじめ「ゴォーー!ガァーー!」と言い出します。

これはブレーキパッドが完全に無くなり、パッドのベース(台座)が直接ブレーキローターに当たる音です!
こうなると既にブレーキの制動能力は低下し、非常に危険!!!

さらにそのまま放置すると、ブレーキパッドのベースが硬い為、ローターが削れていきます。
そして極限まで薄くなるとブレーキ圧に耐え切れずブレーキローターが割れ、
ブレーキ能力はほぼゼロになります。
想像しただけでも恐ろしいですね。事故っても仕方ないくらいです…

ちなみに、ブレーキローターが割れる寸前の状態がこちら

ブレーキトラブル

こうなるとブレーキパッドはもちろん、ブレーキローターも新品交換となります。
外した部品と新品を比べれば一目同然です。
ブレーキローター

しっかり洗浄してから組み直して修理完了です。

003
ブレーキが「キィー!キィー!」と鳴き出したら、早めに整備工場で点検しましょう!

参考1(所要時間)点検10分程度、ブレーキパッド交換修理は約1時間
参考2(交換予算)10,000円~15,000円 *車種等により部品・工賃の価格が異なります。

関連記事

  1. DSCN4353 ブレーキパットの交換目安は?
  2. DSCN4153 ブレーキから「キーキー」や「ゴオー」と異音がする!交換時期は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー記事一覧

  1. ブレーキトラブル
  2. IMG_3037
  3. line_img

カテゴリー記事一覧

  1. ブレーキトラブル
  2. p1 (1)
  3. heater_img
PAGE TOP