ガラスコーティングラインナップ

glasscoating_eyecatch

洗車機も利用可能!耐衝撃性強化ガラスコーティングSPC

機能性とメンテナンス性の向上を目的に2種類のガラスコーティングをメーカーと共同開発。
「複層ガラスコーティング方式」の採用により膜厚が生じ、輝きに重厚感が加わります。
従来品と比較しても、その違いは確実に実感できます。

スクラッチプロテクトコート
当店の最高峰進化系ガラスコーティングです。

硬度6Hのフレキシブル被膜を形成
■スリ傷などのダメージを軽減する強化ボディーを創る
最近の車に使われる「ウレタン系の塗装」はH~2H程度。
高級車などの「高品質塗装」や輸入車などの「水性塗料(塗装)」でも3~4H程度の硬度です。
洗車などによる洗車キズや拭き上げ時のタオルキズがついてしまう現状があります。
スクラッチプロテクトコートは、従来のガラスコーティングのように「硬さ」のみを追求していません。
スリ傷などのダメージを適度に吸収する「柔軟性」と「弾力性」を加えた「フレキシブルガラス被膜」を形成します。
耐衝撃性を高め、「洗車キズに強い」ボディーを作ります。

2層+αの3層構造で約4μmの高膜厚を作る
■通常、ガラスコーティングの被膜の厚さは0.25~0.50μmです。
3層構造のコーティングであるスクラッチプロテクコートの被膜は3~4μmの高膜厚を形成します。
ベースコートだけでも2μmの厚さを作ります。
さらにフレキシブルで弾力性のあるコート、防汚性&滑り感の向上を目的としたトップコートの3層構造です。
シロキサンの3次元結合による超密着性により、重ねれば重ねるほど膜は厚くなります。
そして膜厚のある輝きは、目の肥えた手厳しいユーザーも必ず驚嘆されます。

また、トップコートを施した塗装は、上質なシルクに触れているような独特な肌触りで思わず笑みがこぼれます。
車をお乗りになる際に、服など擦ってもスリ傷は入りません。

超密着性が更なる保護能力を創る
■コーティングとは、塗装面に密着し塗装表面が受けるダメージを代わりに受け止めるものと考えます。
そして、その保護被膜は繰り返し再生することで強化できるものが理想です。
スクラッチプロテクトコートのメンテナンスは、塗装を研磨せずに小キズを除去できます。
さらに重ねて施工することで被膜の厚みが増すので、保護能力はより強化されます。

プラスアールBLACK LABEL
トヨタ黒ソリッド202を中心したブラックボディー用ガラスコーティング

硬度5Hのフレキシブルレイヤー被膜を形成
黒ソリッドなどの濃色ボディーの耐スリ性能を強化

従来のコーティングは、洗車などによる洗車傷や拭きあげ時のタオル傷がついてしまう現状がありました。
プラスアールブラックレーベルは、「硬さ」のみを追求していません。
スリ傷などのダメージを適度に吸収する「柔軟性」と「弾力性」を加えた「フレキシブルガラス被膜」です。
さらにトップコートを施すことで、上質なシルクに触れるような独特な肌触りを実現。
摩擦を抑え、スリ傷がつきにくくなります。
車の乗り降りで、服などで擦ってもスリ傷は入りません。

超滑水性被膜の性能
新技術特殊シリコンレジン被膜が防汚性能を発揮する

油分などの汚れの除去機能を発揮するベースコート。
耐イオンデポジット性能を高める特殊レジン配合のトップコート(犠牲膜)の2層構造です。
極めて高い防汚性能を発揮します。

ガラスコーティング施工価格について

格安店に料金で対抗していません。施工内容・仕上がりに自信があり!

当店はガラスコーティング・車磨きの専門店です。
プロショップとして技術や選りすぐりの製品をご提案しています。
したがって、安さを売りにすることはできません。
一つ一つの作業に価格を設定し、技術やコストに地域性や他店との比較をし作り上げました。
カーディーラーと比較しても10~15%ほど値が張ります。
その後のアフターメンテナンスや万が一の対応についても考慮頂ければ幸いです。
季節限定のWEBキャンペーンも実施していますので、そちらをご利用下さい。

コーティング施工価格について

こちらはコーティング専用ページです。

PAGE TOP