磨き(下地処理)

migaki_eyecatch

カネジンの磨き技術

■下地処理技術(磨き)について

納車される新車でも少なからず細かなキズがあります。
さらに、雨ジミや花粉・黄砂など付着しています。
新車へのカーコーティングの性能・効果を最大限に活かすため、
塗装面を整えるため「下地処理」が必要になります。

下地処理とは塗装表面にある微細なキズや付着物を取り除くこと。
さらに平滑で綺麗な状態にするのため「磨き」です。
磨くことで塗装本来の輝きによみがえります。
また、コーティング剤の結合もより効果が十分に発揮されます。

必要以上に塗装は削りません!次世代磨き技術

大切な愛車を磨くことに抵抗があるユーザーもいらっしゃいます。
「鏡面仕上げ」と称し、クリア層を極限まで磨けば、最高にキレイになります。
しかし、キズも入りやすくなり塗装膜の寿命は確実に縮みます。
そこで重要なことは、必要以上に塗装を削らずに塗装を平滑な仕上げることです。
従来10ミクロン以上削る仕上がりを、3ミクロン程度の磨きで同等に仕上げる技術です。

当店の磨き技術は、必要以上に塗装を削らず平滑な塗装を創ります。
最新の機材、コンパウンド・バフのマッチング技術。
そして、理論に基づいた技術を習得しています。

エリアNo.1のカーコーティング施工ブースを完備!

精密な下地処理(磨き)を行うためには、快適な施工環境が必要です。
当店のコーティング専用ブースは、計算された箇所に特殊照明を設置。
メタルハライドやハロゲンライトなど色彩の違う照明を混ぜることで、
奥行きを創り、通常では捉えきれない微細なキズを確認しながら作業ができます。
お客様のお車の状態を施工スペースにて確認できます。
お気軽にお越しください。

ご予算、クオリティで選べる「ポリッシュプラン」

お客様のご予算やお車の状態に応じたポリッシュ(磨き)プランを導入。
下地処理(磨き)の価格を基準化しました。
ご要望に応じたプランを作成し、満足いただけるサービスを提案いたします。

《下地処理の主な作業》

・磨き(研磨、仕上げ)
・ディティール洗車(タイヤハウス・エンブレム周りなどの細部も含む)
・鉄粉除去
・イオンデポジット・水シミ除去

さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック!

【関連記事】
黒い車の磨き・コーティングはお任せ下さい!

PAGE TOP